頭痛と腹痛で困っていたがファスティングで改善

頭痛と腹痛が改善されたミキさん

頭痛と腹痛で毎日が辛かったミキさん。50代
あらゆる所へ行ったけど良くならずに当院へこられました。
 
キネシオロジー検査をすると重金属反応が出ており、最初に毛髪ミネラル検査をお願いしました。その結果、有害ミネラルである鉛が非常に高い数値が出ていました。

有害ミネラル検査結果
 ▲鉛も高いが、アルミニウムも高め

まずは有害ミネラルである鉛を体外に排出させやすくするために必要なビタミン・ミネラルと、抗酸化物質を摂取して頂きました。血液検査結果でも異常値があったので、いきなりのファスティングは危険でした。
2ヶ月程時間をかけて筋骨格、内臓、神経、心理、チャクラ、サトルボディ、霊障、質の高い栄養摂取などの多角的なアプローチをじっくり行い、体調が良くなってきた頃にファスティングを行いました。

当初3日ファスティングの予定でしたが、3日目から調子が良くなり、この良い調子を続けたいとファスティングを延長して1週間のファスティングをしました。ファスティング3日目以降も日に日に体調がよくなり、気持ちも穏やかになったとのこと。

ファスティング終了後には後頭部の重さと、お腹の痛みがすっかり良くなり大変喜ばれていました。

「自分が思っている以上に、食の大切さがわかった」と言われてました。ファスティングで普段の食事や栄養に興味をもたれ、ファスティングマイスター初級も受講されました。

今回の場合、筋骨格や内臓、神経へのアプローチだけでは中々改善できなかったと思いますが、ファスティングでのデトックス効果が改善を早めた結果となりました。

LINEで送る


 


コメント


認証コード0991

コメントは管理者の承認後に表示されます。