頭痛でご来院された松戸市40代主婦の例

松戸市にお住まいの40代 女性 Fさn

症状:頭痛

ここ2週間くらい頭痛があり、特に頭の後ろが痛く、肩こりも感じているとのことでご来院されました。

頭の検査をしていくと、脳脊髄液の流れの滞りで反応あり。頭を持っても重く感じ、頭の皮膚を触れると突っ張るような感覚がある。

頭蓋骨の後頭骨(頭の後ろの骨)が硬く、そこへアプローチして脳脊髄液の流れを良くする施術をおこなう。数分後には後頭骨が柔らかくなり脳脊髄液の流れも良くなった。

頭痛の症状が改善し、Fさんも穏やかな表情になられました。脳脊髄液の流れを良くするために、自宅でもできるセルフケアをお伝えして終了しました。

頭には脳脊髄液(のうせきずいえき)という液体が流れており、この液体の流れが悪くなって頭痛の原因になっていることがあります。

特に、9月末からの台風と急な気温低下により体調を崩されている方が増えています。

別のブログで、脳脊髄液の流れを良くするセルフケアをお伝えしていきます。

LINEで送る


 


コメント


認証コード1609

コメントは管理者の承認後に表示されます。