松戸市 目の下のクマが気になり来院された会社員の方

松戸市在住 50代 会社員 女性 Tさん

症状:目の下のクマ

1ヶ月位、右目の下の黒くなったクマがとれない。
仕事帰りに、近所の人と合った時に「どうしたの?顔疲れてるね」と指摘されてそれ以来、気になっている。経理のお仕事でパソコンを長時間見るので仕事帰りはいつも目が疲れているとのこと。

右目を検査すると、右目の網様体筋、眼球周りの筋肉の緊張が強い。
網様体筋と眼筋の緊張をゆるめると、目のクマの色が少し薄くなり1トーン明るくなる。

まだ少し黒みがかっているのでさらに検査すると、目の視神経の緊張の反応があり、目の視神経と、脳の後頭葉(こうとうよう)の視覚野(しかくや)にアプローチ。

目のクマはほぼ気にならなくなった。
Tさんに鏡を見てもらうと「あ、クマがなくなってる~」と笑顔。
女性は笑顔の方が素敵ですね♪

目の周りの神経の緊張、筋肉の緊張が緩み、血流が良くなれば整体で目のクマも改善することは良くあります。

パソコンを見る時の疲れない見方と目へのセルフケアをお伝えして
終了しました。

LINEで送る


 


コメント


認証コード4523

コメントは管理者の承認後に表示されます。