松戸市 マラソンによる背中の痛み、腰痛の方

松戸市にお住まいの30代女性 EIKOさん

症状:背中の痛み、腰痛

健康目的で、つい最近マラソンを始めたEIKOさん30代女性。10月にハーフマラソンを走った次の日に右の背中から腰にかけて痛みがあり、自宅の近くにある中国整体へ行ったが痛みが取れないとのことで来院されました。

うつ伏せの状態で検査していくと右の腰から右の肩甲骨内側にかけた筋肉のハリが強い。また股関節の検査では脚を開く時にガクガクしながら開く状態。可動範囲も狭い。

股関節から右の腰、右の背中へ負担が連動しているようである。全身のバランスを整えながら股関節から右腰にかけての施術をメインに行う。

2回目の来院時に、背中から右の腰にかけての痛みは大分緩和され、「実は5年前から続く朝の腰の張りがあったがほとんど気にならなくなりました♪」との事。

1週間後にはフルマラソンがあるとのことで、走る衝撃の負担を減らすように重心の調整等、出来る限りの施術を行い、立ち方・走り方のアドバイスをして終了。

結果、見事に完走したとご報告をいただいた!!心配していた腰と背中も大丈夫だったとの事。さすがに足の筋肉は走った疲労でパンパンだったようです。

最近はもの凄いマラソンブーム。地元の大きな公園のマラソンコースにもお洒落なマラソン用の服を着た人を沢山見かけるようになりました。

因みに2010年の東京マラソンの倍率はフルマラソンは3万2000人の定員に対し27万2134人(倍率8.5倍)、10Kmマラソンは定員3000人に対し3万9307人(倍率13.1倍)の応募があったそうです。

健康目的で走っているつもりが逆に身体を壊していたとなったのでは本末転倒です。まずはしっかりと体のバランスを整えることが重要ですね♪

写真の花はEIKOさんからいただいたポインセチア。
ありがとうござます。

ポインセチア

一足先にクリスマス気分を味わせて頂いてます♪

LINEで送る


 


コメント


認証コード6606

コメントは管理者の承認後に表示されます。