埼玉県三郷市 運動中に捻挫して来院された主婦の方

埼玉県三郷市にお住まい 40代女性 主婦 Oさん

症状:右足首捻挫で違和感

2週間前、夜のマラソン中に右足首を軽く捻挫。小石を上から踏んで足首を外側に捻ってしまったらしい。捻った2~3日は右足くるぶしの下とアキレス腱に腫れがあったとのこと。現在は腫れは引き、歩いてもそんなに問題ないが、屈伸すると右足首に違和感あり。

右足首を丹念にチェック。右足の立方骨(りっぽうこつ)という骨のズレが判明。立方骨を押すと「ボワボワとした違和感があります」とのこと。立方骨のズレを調整し再度立方骨を押してみると。「ボワボワした違和感がなくなりました」とのこと。再度屈伸をしてもらってみると右足首の違和感は改善。

Oさんは運動が大好きな方なので、右足首の靱帯が今回の捻挫で緩んでいる可能性もあるので運動中は右足首にテーピングや堅めのサポーターをするようにアドバイス。

施術はこれで終わりと思われるかもしれないが、実はまだ続きがある。からだバランス整体院では原因の原因のまたその原因を探っていき、根本改善していくのがポリシーです。

今回の症例であれば、小石を上から踏んでも捻挫をしない身体の状態であればよかったわけです。「普段は小石を踏んでも足をとられて捻挫なんてすることがないのになんでだろう?」と言われていたので、その理由をOさんへお伝えしました。この理由の部分を次回のブログでお伝えします。

LINEで送る


 


コメント


認証コード8803

コメントは管理者の承認後に表示されます。