お客様の声にも載っていたような、なかなか治らない慢性症状が、心と身体へのアプローチによる「からだバランスメソッド」によって改善する事が出来ています。

他では受ける事ができない、当院独自の「からだバランスメソッド」で使われている専門的な知識・技術をこのページでご紹介致します。

フィシオエナジェティック

フィシオエナジェティック

フィシオエナジェティックとは、ヨーロッパでは医者も取り入れている医師の「ラファエル・ヴァン・アッシェ」によって開発された、代替医療のための技術です。フィシオエナジェティックは、ARテストといって、左右の腕の長さの長短を見て体からフィードバック(答え/反応)を得ます。

検査項目は筋骨格だけでなく、栄養状態、ホルモンバランス、腸内環境、アレルギー、神経の問題、心の問題など身体をホリスティック(全体的)にとらえて検査をします。様々な事柄を検査して、検査結果に合わせた施術をするので、施術方法も多岐にわたります。

筋骨格アプローチ、内臓デトックス、反射区療法、心理療法、経絡療法、ハーブ療法、その他、、、様々な手法を用いて、絡まった糸のように複雑化した慢性症状の原因を一つ一つ丁寧に順序良く取り除いていく革新的な自然療法です。

生体化学へのアプローチ

生体化学へのアプローチ

人間の生体に関係する化学的な問題を食品、サプリメント、レメディ等が入った小さなビン(アンプルと言います)を使って検査していきます。生体化学の問題は、主に、重金属、活性酸素、腸内環境、カビ、細菌、ウィルス、各種アレルギー、食品の不耐性、栄養不足、等の問題をキネシオロジーで見つけ、改善方法を選択していきます。

フラワーレメディ

フラワーレメディ

イギリスの医師エドワード・バッチ博士によって1963年に開発された花のエッセンスを
飲用する自然療法です。バッチ博士は、外科医、内科医、細菌研究者という経験を経てホメオパシーの医師として活躍し、病気の根本的な原因は心の乱れであると考え、植物のエネルギーで心のバランスを整えることにより、心身の不調を解放へ導くことを発見しました。

花のもつエネルギーを水に転写した38種類の液体(レメディ)から今の心の状態にあったものを選びそのレメディを飲むことにより、心のバランスを取り戻していきます。具体的にはストレスによって生じたネガティブな感情を、プラスの側面へと変化させバランスをとっていきます。

例えば、

  • 「恐れや不安」→「具体的に対処し、向かい合う勇気」へ
  • 「他人への怒りや嫉妬」→「本質的なことを理解し、調和をもって生きる」
  • 「いつも同じ失敗を繰り返す」→「経験したことから学ぶ」

などへと変化させ、ポジティブで調和のとれた心の状態へ導いていきます。

フラワーレメディは

  • 薬ではないので副作用がない
  • 飲み過ぎるということや長期間使っていても効果が薄れることもない。
  • 赤ちゃんからお年寄りはもちろん、動物、植物などにも使える

などのメリットがあります。

頭蓋オステオパシー

画像の説明

ウイリアムス・ガーナー・サザーランド博士が開発したテクニックで、頭蓋骨にやさしく触れ、頭蓋骨の中に流れている脳脊髄液(CSF)の流れを促進させます。生命を維持する為に欠かせない脳脊髄液は、脳で生産され頭部から背骨を通り、仙骨まで規則正しい循環を繰り返し自然治癒力の源となっています。

ですから、体が歪み、脳脊髄液の通り道が圧迫され、流れが悪くなると様々な神経障害が起こります。頭蓋オステオパシーは非常にソフトな手技です。治療を受けている方は頭にそっと手を触れられているだけ程度の感覚しか受けません。しかし終わってみると身体の状態が変わっているのを実感されます。これまでに難しかった神経系の問題や、各種ストレス症状、その他様々な痛みや症状などに効果がある事が証明されています。

SOT(仙骨・後頭骨テクニック)

画像の説明

1895年、D.Dパーマによって開発された科学的・医学的に裏付けたられた治療法です。
筋肉や神経を正常に戻すことにより、病気の根本原因を解消し、苦痛を除去するものです。
正しいカイロプラクティックはむやみにボキボキせず、かと言って揉みほぐすだけでもありません。必要な部位に必要な矯正をします。当院では、数あるカイロテクニックの中でも最も安全で効果の高いSOT(仙骨・後頭骨テクニック)を用います。

SOTは

  • 骨盤矯正
  • 内臓矯正
  • 頭蓋縫合矯正
  • 四肢矯正

から成り立っており、まず、症状を起こしている原因の内臓矯正とその活性化をはかる四肢矯正で症状を改善させ、病気の予防のための骨盤矯正、頭蓋縫合矯正で健康な体をつくります。

SOTは急激な矯正ではなく骨盤の下に三角のブロックを差し込み、患者さん自身の重みで骨盤の歪みを矯正します。ソフトな持続圧なので体への負担がほとんどなく安全です。仙骨と後頭骨を整え、背骨のねじれを元に戻す事により、神経の伝達機能を正常化し、自然治癒力を最大限に高めます。数あるカイロプラクティックのテクニックの中でも信頼性が高く、劇的効果が期待できる療法です。

ぎっくり腰・慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・手足のシビレ・自律神経失調・適応障害・内臓疾患など、幅広く適応できます。また、患者さんの痛みや負担がほとんどなく、高齢の方や女性でも心配ありません。

※S.O.T(Sacro Occipital Technique)

経絡調整

経絡調整

東洋医学では生命活動の源となるエネルギーを“気”と言い表しています。その気を全身の組織へ供給するためのルートが「経絡(けいらく)」といいます。経絡上にあるのが「経穴(けいけつ)」、俗にいう「ツボ」です。経絡は「ツボ」と「ツボ」をつなぐ流れ道のことです。電車で例えれば、駅が経穴(ツボ)、駅と駅を繋ぐ線路が経絡、線路の上を走る電車が経絡を流れるエネルギーです。

経絡は体内で内臓諸器官と結びつき、全身の機能を維持しています。それぞれの経絡には名前がついており、肝経・胆経・心経・小腸経・心包経・三焦経・脾経・胃経・肺経・大腸経・腎経・膀胱経というように内臓諸器官の名前で呼ばれます。

そのため、経絡に異常があると、関連している場所にも様々な不具合が出てくるのです。
当院では経絡マッサージやツボを押すことなく、エネルギー療法を用いて経絡の滞りを解消し、流れをスムーズにすることで、関連している各機能・器官を正常に働かせるようにしていきます。

冷え性、便秘、生理痛、内臓不調、呼吸異常などの症状に高い効果があります。

このようにからだバランス整体院では、ホリスティック療法、オステオパシー、カイロプラクティック、経絡療法、心理療法、各種整体療法を一人一人の症状、状態に合った最良のテクニックを組み合わせて施術を行っております。

その結果、症状改善率 96.4% を実現しています。

私は、上記以外にも様々な手技を学んできており、現在も勉強中です。しかし、いくらたくさんの手技を学んでも、たくさんのセミナーを受けても、患者さんを良くしてあげられなければ何も意味がありません。「資格や学位をいくつ取った」というものは、私自身も含めて実力とは全く関係のないことです。手技は患者さんを良くする為にあります。「良くしてなんぼ」だと思っております。この根本を忘れずに、質の高い施術が出来るよう、日々技術の向上、研究に取り組んでいます。